利尻昆布の採取地

昔から、海草は髪の毛によいと言われていますが、最近の髪の染料剤でも、昆布エキス入りのものがたくさんでていますよね。とくに利尻昆布の成分は髪にとってもよいと評判です。この利尻昆布の採取地って、どの辺かな?と思って、地図でみてみると、なんと、最北端のところですよね。稚内のあたりです。北海道は何度かいったことがありますが、稚内はまだ行ったことがないですね。


親戚からよく送られてくるのは、羅臼昆布や日高昆布です。煮付けたり、出汁昆布にしたり、いろいろな料理に使えるので重宝しています。利尻昆布はこれまでいただいたことがありませんでしたが、出汁昆布に使うと美味しいようです。肉質が固いので、高級おぼろ昆布やとろろ昆布などにも加工されるようです。


利尻を中心に礼文両島とるもいよりも北、稚内、宗谷岬のあたりから、オホーツク海沿岸のあたりでとれるようです。そういえば、仕事で札幌に行ったときに、売っていた記憶があります。今、考えたら、買ってみたらよかった〜と思うのですが、北海道はほしいものがありすぎて、迷ってしまいます。野菜類はもちろん、魚介類もおいしいですし、ケーキ類も絶品なんです。ネットでも買えるんですが、やっぱり直接買って行きたいですよね。ある程度リストアップすると効率的なのかもしれないですね。